◯◯がじゃない、お前がどうなんだ

アメリカを交えた三者会談を終え、韓国の外相曰く『アメリカも懸念を示していた』要は何事も他人任せなんだな、自分の意見は言わず。アメリカの懸念というが本音はわからんぞ。外交辞令としてアジアの安定に差し障りがあるのは困るくらいはいうだろう、それをあたかも日本が問題だと懸念という言葉にまぎわらせているが、それは韓国の考え方。『このクソ暑いのに、なにやってんだ、北朝鮮の核対応で大変なんだから、自分のことは自分でやれよ、どっちつかずで都合のいい時だけ、アメリカに寄って来やがって、THAADはどうするんだよ、はっきりしろい』こんなところだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください