あいも変わらず、難聴かよ

武漢ウイルス、場合によっては国として非常事態宣言もありうる状況で、またもやあっち系の日本語が不自由な某泡沫政党の党首が訳のわからないことを喚いている。『 グングツの音が聞こえる』正確な日本語で言えば『軍靴の足音が聞こえる』と、妄想逞しく己の幻聴があたかも真実なごとく言っているのである。なんでここまで想像するんだろうな、誰もそんなことは言ってないんだが。この人の見方からすれば、夜空に見える星々も天井の破れた穴から見える謎の光なんじゃないか?おまけに天動説と地動説を取り違えたりして。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください