あと三日

わずかの米と洗剤につられ家人が某朝日新聞を購読してはや半年、ようやく目出度く契約終了とともに購読が終わる。以前にも不定期に勧誘員の釣り言葉に購読したことがあるが、偏った紙面に拍車がかかっている。記事の一つ一つを取り上げないが、他紙では取り上げない記事が、少しでも政府、内閣が絡むといっぱしの記事となる。それが果たして紙面に掲載し全国の読者に提供する内容かと疑問に思うことが多々。まともに批判出来ないときは、皮肉たっぷりと。世の中全て斜めに見るこの精神構造、まともではない。隣国が昔話を常に暗唱するように朝日も繰り返し同じ繰り言を毎回毎回。これ連日読まされている読者は、気づかぬままに洗脳されているのだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください