いい加減なことを

フェイクニュースの見分け方なるものを津田何某が得意げに書いている『マスメディアが間違える確率は、ネットの情報よりはるかに低いよ』ちがうだろ?丁寧に取材し、まともに書けばそりゃマスメディアは商売だもの正確に近いだろう。しかし、意図してフェイクなるものを散々書いてきたのもマスメディアであり、その罪はネットの比でないことはチョウニチ新聞の所謂従軍慰安婦報道で明らかではないか。それともなにかい?マスメディアの報道は意図したものではなく解釈の様々な可能性を含んだ結果とでも言いたいのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください