お為ごかし

野党は安倍首相の体調を説明しろと、その理由として

立民の安住淳国対委員長は会談後、記者団に「体調が万全でなければ野党としても十分配慮しなければならない。元気になられた首相と一日も早く論戦をしたい」と述べた。ばかか?政治家が自分の体調を言うわけがなかろうが。何が不調ならば野党として十分配慮だと?仮に正直に「少し具合が悪い」なんて言おうものなら、国政運営に支障が出るから即退陣し、野党に政権を譲るべきだと総攻撃をすることは見え見え、余計具合が悪くなる。論戦というが、野党は本気で政策論戦なんてしたことないだろう?言葉尻を捉え、モリカケに明け暮れ、碌な対案もないくせにコロナ云々と、挙句はクイズまがいなどうでもいいことに終始、論戦がきいて呆れるわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください