こじれた原因

残り少ない韓国の大統領を慮り、このところ日本のマスコミ(特に名を秘す:朝日、毎日)は日本側が手を差し伸べろと、またまた余計なことを言い始めた。韓国は大喜びだろう。しかしいわゆる大人の対応、隣国のよしみとやらで甘やかした結果が今の有様であり、おんなじことを蒸し返そうとしている。泣きわめき道路に寝そべるガキの機嫌を取ろうとして飴を買ってやるとごまかすウマシカ親となんと同じことか。安倍、菅両首相の隙のない対応で、焦るのは韓国と日本のマスコミだけ。困ったら最後は日本がなんとかしてくれると思い込んでいる韓国に現実を思い知らせ、少しでも目覚めさせるのが隣国の本当のよしみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください