これだもんなあ

大阪G20閉幕 安倍外交の限界見えた

朝日新聞の社説の見出しである。にっくき安倍首相が主宰する国際会議に何か落ち度はないかと、鵜の目鷹の目で粗探ししてみたが、期待はずれ。これだけ世界の主要国が利害対決する中で、一度の会議で、それまでの問題を解決するわけがないだろう。朝日十八番の「話し合い」の場を設けただけでも主催国としては十分だろう。それが無い物ねだりで『安倍外交の限界見えた』などと大見得切ったところで、両手をあげ賛同する向きはお仲間だけ。国民は冷静に見ている。難癖つけまくるたびに購読者が次々と減っていることも知らないで。最近の朝日新聞の勧誘員は必至だぜ、現場の苦衷を思いやれよ。読者不在の朝日本社の姿に『朝日新聞の限界』なんかとうに知られている事実だぜ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください