さあ、始めよう

武漢ウイルス騒動、第一次は今月、来月にすっきりしないまま過ぎるだろう。緊急事態宣言も無くなるだろう、国民にとっては。しかし、政府、自治体はここでホッとしては困る。政府、自治体は緊急事態宣言状態を継続して欲しい。課題は山積み。内閣としては、この際、緊急事態宣言を恒久的な法整備の根拠にしたいのだろうが、それは後回しにして欲しい。何事も形から入りたがるのはわかるが、そんなことより医療現場の個人的負担を少しでも改善し、体力を回復させて欲しい。無用な規制を廃止し、腰の軽い組織再編制に取り組んで欲しい。無責任な野党には気を使うな、無駄無駄、○○年に一度の災害対策は中止に動いた民主党政権の無策がこの度の事態に無関係ではあるまい。個人ナンバーの不手際は硬直した行政官僚の無責任と、個人情報何たらかんたらで反対に回った野党の無能のツケであろう。選挙人名簿を拡充させれば、10万円支給なんてもっと早くできるはず、今月の家賃、給料に困窮している事業者にはまず即決で支給し、性悪な事業者には後で莫大なツケを払わせれば良い。個人的には大嫌いな石破だが、彼が言ってる日本版緊急事態管理庁(FEMA)が必要ではないのか?さ、動こう。安倍総理の続投?そんなことはどうでもいい、野党政権でなければ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください