それがどうした

事あるごとに、朝日新聞神戸支局?の襲撃事件を朝日新聞は取り上げる。今年は何周年とか、様々な社会事象にかこつけて。はっきり言うと、一般人にはすでに過去の事。いい加減成仏させてやれよ。そんな事より、いわゆる慰安婦問題の嘘が暴かれ、今年何周年でしたとかやれよ。言論抑圧?よく言うよ、朝日の主張に合わない言論にはとことん嚙みつき、抑圧するくせに。

しかしなんだなあ、朝日が主張する様々なキャンペーンの全く反対に行動することで社会、物事が極めて順調に進むことを考えると、朝日にはこの世の羅針盤として存在価値はある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください