そんなに日本が嫌いなら

冬季オリンピックが様々なドラマを生みながら終わった。大きなイベントが終わるとなんとなく一抹の寂しさが残る。しかし開催中様々なコメントが飛び交う中、こんなにも捻くれた、邪な気持ちを持った自称言論人が臆することなく数多く発言しているのを見ると、素直に『日本、頑張ったな』と思える自分が誇らしく思う。確かに選手個人個人のかなりの自己犠牲の上に成り立つナショナルチームの劣悪な環境に同情するが。しかし選手個人からはそれをあげつらい、国を貶めるコメントは聞いたことはないし、日の丸の元、日本国代表として胸を張ってインタビューに応じる姿を見ることができる。しかし件の自称言論人は言う『日本が素晴らしいのではない、◯◯(個人名)が素晴らしいのだ』この捻くれた自称言論人には海外への亡命をお勧めする、帰ってこなくていいから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください