そんなに法が大事か?

ロシアの愚行に対し、世の識者曰く『国際法違反』『戦後秩序の破壊』と書生論議に終始している。法を無視しようが、秩序をぶち壊そうが、一人の狂信的な独裁者が目標を決めたら子供の議論なんか意味ない。武器を手に取り歯向かう勇気がないので、せいぜい口先で法の何たらかんたらを言ってるに過ぎない。部屋の中で暴れまわっている馬鹿息子を説教で抑えられるはずはなかろう。父親だったら骨太の息子に負ける可能性大でも立ち向かうんじゃないのか?法よりもチカラ、これしかないだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください