たとえ話

今の日本と韓国の関係は、あれこれ入り混じり、分かる人には分かるが、さほど興味のない人にとり、何が問題なの?だろうな。なに、根は超簡単な話。

近所にとにかく見栄っ張りで意地悪な子供がいたとする。この悪ガキがあまりにも行状がひどいため、仲間からつまはじきされている。仲間たちは悪ガキを無視し遊び始める。それを見ていた悪ガキは近くの電柱から顔半分出しながら、盛んに悪態をつく。最初は遊びに入れてもらいたくて遠慮がちに口を開いていたが、誰も相手にしない。頭に血が上った悪ガキは、今度は悪口のオンパレードに切り替え。『俺を無視するな、パパに言いつけるぞ、ママはもっと怖いんだぞ』しかし仲間たちは無視。悪ガキはついに最後の手段に出る。『おい、僕のおじさんは偉いんだぞ、すごく強いんだぞ』

とまあ、こんな状態かな?悪ガキは誰で、仲間たちが誰かは自明の理。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください