だめだ、こりゃ

韓国側には誠実に対応していただきたい、参議院選挙後の安倍首相の談話の一部である。これに対し、韓国大統領府は『最低線は守るべきだ・・』意味不明の反論で来たが、日本側の最低線は国家間の約束は守るべきといたって簡単な話、最低線も何も無い、約束守れということ。この単純な問題にあーでも無い、こーでも無いと言葉を濁し、筋違いのコメントを繰り返す。大騒ぎする割には肝心の日本に対して正面から向かってこない。これではドリフターズの長さんのセリフしかないな『だめだ、こりゃ』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください