つけあがっていないか?

この重苦しい情勢の中、不平不満が満ち溢れ、一部のマスコミは煽りに煽る。政府のやり方が手際が悪い、時間がかかりすぎる、戦時中より悪い(生まれてもいなかったくせに)きりがないが、さてそう言う不満を持たせず、テキパキと政府が思い切った施策を打ち出したらどう批判するのだろう。少なくとも政府は国民の反応を図りつつ手段を講じている。政府が強権(不可能ではあるが)を発揮し例えば一部の外国で実施している都市封鎖に踏み込んだらどう考える?武漢ウイルス封じ込めのためとして支持するかね?甚だ疑問。今以上に不平不満を今度はイデオロギー満載の反論となるのは明らかであろう。中途半端ではあるが、今の施策が少なくとも現国民が選んだ政府権限なのだから、これ以上望むのは無理というもの。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください