とってつけたような

アメリカの黒人差別問題、古くて新しい問題なんだが、最近、にわかに白人警官による暴力にアメリカ国内は大騒ぎ。様々な業種の有名、無名な人々が抗議の声をあげている。過去、何度も燃え盛り、いつの間にかうやむやに。アメリカの国内問題だから外からあれこれ言うのもなんだが、それにしても差別問題に過去一言も声をあげなかった日本国内の有名人、さも昔から差別問題に問題意識を持っていたかのような発言には、口あんぐり。チベット、ウイグルを知ってるかい?最近の話じゃないぜ、かなり昔から差別というよりも民族浄化なんだぜ?なぜアメリカの問題にはいっぱしの弁を張るのに、チベット、ウイグルには沈黙なんだ?ま、アメリカの今回の問題には様々な声が上がっており、日本人が何を言おうと誰も注目しないし、アメリカから名指しで非難されることもない。チベット、ウイグルに関し多少名の知れた日本人が声をあげようものなら、即座に反論、脅迫がされるのは明らか。そんな度胸もなしにアメリカの国内問題には文句を垂れ、中国には沈黙?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください