どこが問題?

産経新聞の韓国駐在の黒田氏が、長い経験上の例として

「強い言葉で威圧」「周囲にアピール」「論点ずらし」

と誠に的確なピンポイントで韓国社会の特質を書き、それを別な人間がこう言う見方もあると言っただけで、非難されている。間抜け、馬鹿、自分勝手、感情だけで動く、劣等感の塊、集団ヒステリー、と言ったわけではない。自分に不利な状況で対処する韓国人の特徴を述べたに過ぎないのにやれヘイトだ、差別だと騒ぐ輩の神経がわからん。日頃の彼らの言動から十分当てはまる指摘がなんで差別なんだか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください