どなたからの借用だが

マスコミの建前は中立、本音は偏向もいいとこ。昔どこかで読んだ朝日語録なるものを、再録する。

1、『しかし、だからといって・・』意味:ここから先が本音であるという意味

2、『議論が尽くされていない』意味:自分たち好みの結論が出ていない

3、『国民の合意が得られていない』意味:自分たちの意見が採用されていない

4、『異論が噴出している』意味:自分たちが反対している

5、『政府は何もやっていない』意味:自分たち好みの行動を取っていない

6、『内外に様々な波紋をよんでいる』意味:自分たち仲間が騒いでいる

7、『心無い中傷』意味:自分たちが反論できない批判

8、『皆さんにはもっと真剣に考えてほしい』意味:アンケート他で自分たちに

不利な結果がでてしまった

9 『アジア諸国』意味:中国、韓国、北朝鮮のこと、それ以外の多くのアジア

の国々は含まれない

9、『説明責任を果たしていない』意味:反対する言い訳が全て論破され、反対

理由は『説明責任』しかなくなってしまった

10、『本当の解決策を求める』意味:具体策はなんにもないが、とにかく政府

のやり方はダメ

11、『冷静になる、落ち着く』意味:自分たちが今は劣勢なので、今は世論と

勝負したくない

12、『ただ、気になることがある』意味:論理薄弱のため、強く主張できないが

自社主張の騙しに誘導する

13、『ちょっと待って欲しい』意味:自分たちの意に沿わない結論になりそうな

なので、あわてて議論を元に戻したい

14、『反発が予想される』意味:国内世論が自分たちから離れ、表立って反対

しずらい時、外圧を利用する手段、特に朝日の『アジア諸国』に対し

ご注進におよぶ呼び水

しかし、こうやって並べてみると、言論機関といいながら、ボキャブラリーの貧困さが目立つ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください