どの口が?

維新の威勢のいいあんちゃんが「朝日新聞 死ね」と投稿したことに当の朝日新聞が得意の詭弁で早速噛みついた。曰く「現職国会議員がこうした暴力的な言葉で正当な報道・言論活動を封じようとしたことに強く抗議します。本紙報道を『ねつ造』などとする事実無根の批判を重ねていることと合わせ、看過できません」と。よく言うよ、昨年(保育園落ちた、日本死ね」に嬉々として取り上げていたくせに。そのとき「暴力的言葉」なんて言わなかっただろうに。流行語、しかも安倍政権を揶揄する言葉に散々報道したじゃないか、あれは良い言葉、これは悪い言葉とダブルスタンダード。しかしこんな程度で報道・言論活動を封じるなんてはなから思っていないだろうに、被害者ぶって。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください