なんかおかしい

コロナワクチンの様々なトラブルは、常日頃想定していなかったツケが回ってきたことして自分も含め、忸怩たる思いがあるが、次の労働災害は、論外だろう。植栽の伐採作業中にクレーン車のバスケットが回転時、高圧線に接触し死亡。少なくとも伐採対象物の近くに高圧線があったことは関係者全員が知っていたはず。それを安易に考え予防処置をとらなったことが主原因、すなわち重大な人災である。工作物の皮膜調査のX線装置を稼働したまま作業し、被曝事故。これも常識で考えりゃ、あらかじめ電源を落とすとか初歩的な保安処置を取らなかった完全な人災。世の中あちこちで、様々な作業現場での事故は起きているが、どれ一つ取ってもやむを得なかったと言い訳する事故などない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください