なんだ、その程度か

ウクライナ問題で、当初、抵抗やめて国民の命を救え、どっちもどっち論がすっかり影をひそめたな。何を言っても非難されると見たか、今は無言の行が最善と考えたか定かではないが、一つ言えるのは、なんの信念もなく単なる情緒で言ったということ。信念があったならば、たとえTV、新聞のマスコミに出なくても、様々な媒体がゴロゴロしているんだが、それすら使わないということは、もう決定的だな。このまま静かに隠遁生活に入ってくれりゃ、それこそ日本は平穏なんだが、時期をみてしゃしゃり出てくるんだろうなあ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください