なんとチマチマしたことか

日本の政界はマスコミが騒ぐほどモラル欠如ではない。接待だろうが会食だろうが、たかだか数万円の話に過ぎない。そんなたかが知れた金額で、多少はさじ加減があったかもしれないが、多大な便宜をはかった訳でもないだろう。こんなチマチマしたことでしか与党を責められない日本の野党、どれほどの存在価値があるのか。そこへ行くと『大韓国』スケールが違う。国民に向けた公約で不動産問題を解決させると胸をはり、民間の投機的不動産取引は次々と槍玉に挙げ取り締まっていながら、我が身内のこととなると、やりたい放題。日本だったら内閣総辞職、国会解散クラスが、せいぜい保守系マスコミが主張するだけ。これを見ると、何と日本は常識的な国だろうかと安心するぜ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください