ほとんど病気

豊洲市場が過去、すったもんだの経緯はあったものの、運営上の課題を残しながら開場を迎えた。淡々と情景を伝えるメディアや、粗探しに執念を燃やす例のマスコミ(言わずと知れた)と多々。一方築地に拘る一部商店もあり、これはこれで理解できるが、豊洲移転に反対する民間人(これは偏執狂だな)は沖縄の基地問題のプラカードを掲げデモ。異質も異質、要はなんでも反対の病気そのものでこれを取り上げるマスコミもマスコミ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください