まさかとは思うが

31日から来月2日までシンガポールでアジア安全保障会議(シャングリラ会合)で韓国は中国から迎撃ミサイル、ファーウェイ、一帯一路問題で中国に同調するか、アメリカからは、一体中国を取るのか、アメリカの同盟を重視するのか双方から迫られる状況にあるという。普通の外交テクニックからいえば、そういう問題が公にならないように水面下で細かい調整をしておくものだが、何せ二兎を追う韓国のこと、果たして対日本みたいに聞こえないふりをできるかどうか。しかし以前、誰が見ても双方から迫られているのに『モテてモテて困っちゃう』とほざいた政治家がいたっけな。今回もわが韓国の実力が認められ、双方から声がかかって、モテてモテて困ったなと思ってはいないだろうな。まあ、常識的にはありえないが、何せ韓国だから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください