やりきれない

野田市の小学生、あえて言わせると殺害事件である。どいつもこいつもクチではもっとらしいことを言うが、他人任せの小役人である。一人の少女が恐怖を感じた生活のなかで、学校のアンケートに救いを求めたのに、無下にした。これを無責任と言わずなんと言う。この連中は早く忘れたいとしか思っていないだろう。時代劇ドラマ風に言うならば、仕事人が欲しい。野党もくだらない重箱の隅を突っつくような統計何たらかんたらよりもこの問題を国会で取り上げる腹もないのだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください