サラッと流しておけばいいものを

政権与党が国葬をすると決めたら待ってましたと野党は反対。全然進歩ないな。あれだけ選挙で厳しい審判受けていながら、国葬の根拠がない、税金の無駄とどうでもいい反対の理由。そもそもまなじり決して騒ぐ話か?話の大小はあるが、結局野党は言葉尻を捉え、針小棒大に騒ぐだけ、単なる自己満足。こんなことで大騒ぎして国民の支持が得られると思ってるのか?国の安全、景気浮揚等 政府の尻を叩いて国会の本来の機能を発揮する絶好の機会なのに、勿体無い。何も安倍元首相を神格化するわけでもないし、国として喪に服すわけでもなし、功罪ある政権を認めるわけでもない、仮にも日本の国威を向上させそれなりに海外から評価された元宰相を送るだけな話。悔しかったら政権を取った民主党の首相経験者から推薦してみなよ。世間から呆れられるばかりだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください