パラハラだあ?

自民党総裁選挙で石破候補を支持する閣僚に辞表を書けとか干すの干されるのを取り上げ、石破候補が『パワハラ云々』と発言したのは本当だろうか。もしそうだとしたら、石破氏は間違い無く、日本の首相候補の適格性に問題があるだろう。政治は綺麗事ではないい、仮に有事に際し自衛隊員に死の危険があろうとも首相として命令しなければならないのに、こんなことでパワハラとうじうじ言うなんて。どこの国でも政治闘争は文字通り闘争である。周辺国を見てみろよ、罪状を積みあげて刑務所へ入れたり、銃殺したり、正に命がかかっているのだ。そんな環境の中で、厳しいことを言われたからパワハラとは、なんともなあ。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください