リセット

韓国艦艇のレーザー照射問題、果たしてどこまで日本は本気で追い詰めるか、過去が過去だけに腰砕けの心配はある。今まで日本が証拠として明らかにしてきた情報は、その道の専門家なら十分納得できるものではあるが、一般人が理解するにはいまひとつといったところか。ここで照射を受けた時点の音声が明らかになれば、大方は納得するだろうが、韓国はそれでもしらを切るだろう、聞こえない、見えないと喚いて。どんな反駁があろうが、日本は平然と国際社会に情報を発信し続ければ良い。少なくとも多くの日本国民に隣国との友好と法華の太鼓みたいに叩いたとて、現実はこれなんだよと啓蒙できるかも。そtれにしてもここまでねじくれた性根の国民とはな。最近の大手新聞に(韓国内では)英、仏艦船が北朝鮮のせどり監視のため、日本を母港として行動するとのニュース解説で記者曰く『それにしても日本中心とは不快』と堂々と心情を書いているが、これが韓国人なんだな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください