会議は踊る

されど進まず。昔のウイーン会議を風刺した言葉だが、日本を含むG7の首脳会議、仰々しく集まって会議をするのはいいが、その間、ウクライナ国民は砲火の下、次々と倒れていく。ウイーン会議を風刺したが、G7も同じじゃないか。核の脅かしがこれほどとは、プーチンはほくそ笑んでいるだろう、ついでにコバンザメの北朝鮮も。どこ吹く風と寝ぼけているのは新大統領の執務室をどこにするかで揉めている韓国だけ。ここまできても核の論議をタブー視する日本。日本が脅かされた場合、自国への波及を恐れず連帯する国がどこにある?安保条約?効果激減をこの度のロシア侵略でわかったんではないか?核心的利益と称する中国の外交用語、これを振りかざして日本が核で脅かされることは十分あり得る。ここで憲法9条だ、外交折衝だと言って効果あると思う能天気に本気で論戦を挑まないとジリ貧である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください