何ともやりきれない

ロシアが蛮行を開始してから、どんな表現が合うのか、迷っている。独裁者の独走、時代遅れ、なんか適切な言い方はないのかと。結局一言で言い切れる単語はないのかもしれない。であれば状況を適切に表現するしかあるまい。

『屈強なボディガードに一重二重にガードされたプーチンが女性に公衆の面前で乱暴している』

これが一番合っているだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください