何の覚悟もなく

言いやすい方には文句を言うが、肝心の問題の発端となった陣営には屁っ放り腰、これが今のマスコミ。北朝鮮問題では圧力ばかりではなく話し合いを持てと政府に言うが、その油を舐めたばかりでよく回る口で北朝鮮に言えよ。中国の理不尽な行動も同じ、安倍内閣の敵視政策云々という前に、常識わきまえろと論陣張ってみなよ。首相の傲慢さを取り上げる前に国民の支持を失った野党に説教してみろよ。強い相手には屁っ放り腰、または無言、致命傷になる反撃をしてこないと見るや何様というような発言の数々、何がペンの力だ、張子の虎。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください