何を言いたいんだ?

朝日がまたまたお得意の出処不明の他人の言説を引用しわけのわからない記事を書いている。
『 女子テニスの大坂なおみ選手(20)=日清食品=が全米オープンに続き、東レ・パンパシフィック・オープンで決勝に進出した。人気が高まり、テレビも連日取り上げている。快進撃を喜びつつ、応援や報道で「日本」や「日本人」が多用されることに違和感を抱く人たちがいる。』
記者会見でも朝日系の記者が同じような質問の形で、大阪選手を???とさせていたが、普通の国民は「あら、ハーフなのね」でおしまい。
それをことさらハーフの人間が疎外感を感じ、生きにくい世の中を演出したいのだろうが、朝日こそ違和感を抱いた人種差別者ではないのか?
たとえハーフでも日本国籍を持ち、本人もその気持ちならそれでいいではないか。
朝日は本音を晒したくないが、直接の批判を避ける手段として『読者の投書』『曖昧な識者の意見』を巧みに利用していることはすっかり
バレているのにな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください