僻み

僻み(ひがみ)、この感情は誰しも持っており、表に出すかどうかは、人それぞれ。半島関係の記事、コラムを読んでいると、かの国の不祥事が表になった時、国として恥ずかしい、みっともないと言うのは理解できる。しかし、かの国では隣国が笑っていると表現する、隣国とは日本を意味するが、日本人の大多数はそんな隣国の事情に関心はない。あったとしても『またやってる』がせいぜい。他人の目を気にしながら、やることが異常で、それに気がつかず、笑われたと思い込むその精神が日本人には理解しがたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください