共和党

お騒がせ鳩ポッポがまたまた金の力に物言わせ、道楽の政治屋遊びを始めそうだ、と言っても確定ではないが。名前からして紛らわしいことこの上ない。アメリカを例にとれば保守的な共和党、リベラル的な民主党という大まかな色付けができるのだろうが、ポッポのいう共和党なるものは世間を惑わすもの以外の何者でもない。ここですでに正体を現しているのではないか。確たる信念があるわけでもない、ただ大衆併合的なその場しのぎの友愛なる曖昧な理念に酔いしれる政治屋に本来は出番はないはずだが、過去の民主党政権の例もある。国民を曖昧な友愛精神なるもので何となく親しみやすいと錯覚させ、なびく国民もいるだろう。日本に友愛なるものは必要ない。なぜその自分の盲信するところの友愛のスローガンを、香港で、韓国で、中国で、ウイグル地区で、チベットで、アラブ諸国に乗り込んで叫ばないのか。そんな腹のない政治屋は日本には不要。そこに乗り込んで命をかけるのならそれなりの評価もあり得るが、そんな度胸はあるまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください