利を説く

ここに至って、サハリンの天然ガス事業から日本企業の撤退を議論するかと思っていたが、経済団体の長が『よーーーーく考えよう』と言い出した。ここで手を引いたら中国に利が出るとか。一見国益を『よーーーーく考えた』風に聞こえるがそうかな?このおっさんの出はどうなのかな?そこに金もーけの欲が働いていないかな?ここで稼ぐ利と反ロシアで足並み揃いつつある国際関係の信用とどっちが大切か、『よーーーーく考えよう』もないけどな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください