勘違いかなあ

総選挙突入で野党の自民党攻勢が激しさを増す中で、盛んにアベガー、アベノミックスガーと連呼しているが、一般国民にそんなにアベ云々が不人気だった記憶がないんだが、私の勘違い、記憶喪失だったのかなあ。自民党攻勢の決め台詞がなく、無い知恵を絞り、『そうだ、我々野党を虚仮にしたアベガーを利用しよう』なんて浅はかな知恵でおもいついたんじゃ無いだろうな。それにしても立件の代表の絶叫演説、胸の前で両手を握りしめうっとり聞き惚れる国民はどれだけいるのかね。狂気だね。しかしあれがしっとりと、心に響く演説だったら脅威だが、あれで与党支持者は救われたんじゃ無いのか。それと会社生活を経験した人間にはわかると思うが、富裕層と大企業から高額な税金を取り上げろという野党で示し合わせたスローガン、大昔、民青(ワッカルカナ?)、昔からの日本共産党の春闘時のアジビラそのもので、これじゃ共産党の主義主張を丸呑みしたと言われても反論できないんじゃないのか?戦略ミスだろうなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください