勘違いの連鎖

日本、韓国とも新大統領のもと、日韓関係は改善されると浮ついた報道が目に付くが、そんなわけあるまい。ま、確かに前よりはな、少し。一番の障壁は韓国国民の反日という情処。歴代政府の反日政策ですっかり洗脳され、軽い文化程度は許容するが、重い話になると、俄然反日に転ずる国民。この状況はいくら大統領といえども、乗り越えるのは至難の技だろう。少しでも日本に好意的な言動をするものなら、野党が音頭をとり国民を駆り立て政権の基盤を揺らしかねない事態になることは目に見えている。現大統領が政治生命をかけ、日本側が納得する世界的な常識を国民に語っても無理だな。今の変な融和のムードなんてあっという間に吹き飛ぶさ。だから期待しないこと、例の韓国に対する三大原則を続けることが一番。

韓国を助けるな、教えるな、関わるな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください