勘違い

統一地方選挙はほぼ与党系の勝ちとなりそう。特に北海道知事選は唯一の与野党対決として与党対野党連合の勝負も与党系の圧勝に終わった。選挙後、負けたほうもそれなりの談話をだすが、ボトムアップがなんたらかんたらとモゴモゴといいわけしていたが、要は力不足。そもそも政策も理念も違う政党が選挙だけのために集まったって勝てるわけがない。どなたかがつぶやいておられたが、「野党が力合わせたが及ばなかった」のではなく「素性の異なる野党が連合したから」負けたのが正解ではないのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください