反論はまともに

岸田政権の方針に野党は当然反対する、それは彼らの生存権のためだから許すが、問題は言葉尻を捉えた反対論ではなく、少なくとも政権の方針に感情論ではない反対論がないこと。少なくとも政権側は政策を訴えているのだから、政策で反論しなくてどうする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください