国民が望むもの

絶叫調で『まっとう、まっとう』と叫ぶ立憲代表。まともなを略してまっとうと言ってるんだろうが、国民の大多数が望んでいるのは、手段としての政治ではない、結果としての我々の日々の生活である。コロナ禍の中で苦しんでいる様々な業界で生計を立てている国民の生活である。かつて民主党政権のもと、円高に何らの手を打つ知恵もなく、不況に陥れた連中が今更まっとうと言えるのか?何ら総括もせずに白々しい。多くの国民は忘れていない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください