姑息な便乗

『著名人も反対している』錦の御旗のように掲げるあっち系の輩。著名人は確かにその方面では一流?かもしれないが、今まで言いもしなかった事柄にどんな知識を得てか知らないが発言すると、あたかも世の中の正義漢がのたまったごとくマスコミは取り上げ、本人も高揚した気分で舌足らずな台詞を言う。著名人とはいえ、一個人が心情を述べるのは自由だが、世の中には、『あの人が、言ったから、あの人でさえ言うのだから』に乗せられる人間が多勢いる。その悪しき例が民主党政権の誕生ではなかったのか。著名人は一般の民間人とはやはり違うのである。責任がある。その覚悟を持って発言するのならいいが、単なるムードで浅はかな考えは開陳しないでくれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください