嫌な流れなんだそうだ

朝日新聞にかかると、全て否定的なことになる。武漢ウイルスで日本が欧米に比べ、そこそこの被害で収まっているのが、気に喰わないらしい。法的な強制なしで、外出を控えたり、いわゆる三密を守ったり、それでも日常の生活を何とか守ろうと各家庭が様々な工夫を凝らし、それをマスコミが半ば美談的に取り上げるのが、太平洋戦争中の大日本翼賛会的だという。他人にケチをつけるのが得意の朝日新聞は、『軍靴の音が聞こえる』の類の被害妄想が好みで、それこそ

『嫌な流れ』なんだが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください