将を射んと欲すれば

朝日は何が何でも安倍首相を引き摺り下ろしたいと、手段はますますなりふり構わず、横道もなんのその。正面突破はモリカケ街道の先が道無き道となり、如何ともし難く、仕方なく横道の迂回ときた。古屋議員のパーティ券、野田総務大臣の口利きと重箱の隅を爪楊枝でつっつきカスをほじくり出している、大の大人がだぜ?西日本の災害、北朝鮮の怪しさ、中国の身勝手さ、いくらでも新聞第一面を飾るニュースがあるだろうに。信用度最低のシンブンガミがますます国民から離れていく。ま、いいさ、自称文化人、表面だけの人権屋に支持されているだけで満足なんだろうから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください