小っ恥ずかしい

先ずお断りしておくが、方言は文化であり、誰に遠慮すべきものじゃない。

NHK大河ドラマ 西郷どんは耳慣れない薩摩方言満載で放映中であるが、あそこまで方言に拘る必要はあったんだろうか。西郷どんは普通にさいごうどんで何もわざわざ(せごどん)にする必要もなかったんじゃないか。地方出身で方言にどっぷり浸かって育った私は、逆にオブラートに包んだ蔑みではないかと思う。氏も育ちも違う人間がわかった風に方言を使うのを耳にすると小っ恥ずかしい気になるのは私だけか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください