少し意外だった

無策の野党、口先だけの野党と揶揄してきたが、近頃の野党は少し様子が変。あの立襟、熱湯姉ちゃんと鳩ぽっぽ、菅は相変わらずだが、それ以外は的外れな噛みつきをする若年性痴呆の若手を除き、意外と保守的なんじゃないかと思えてきた。支給金額のゴタゴタに噛み付くかと思えば、ここが小賢しいところか国民の顰蹙を買うとわかったのか、意外とすんなりと。学者崩れの内田なんか虚実織り交ぜた珍説を述べても、よいしょするのは朝日、毎日だけしかも及び腰。要は後知恵で御託並べても、国民は分かっていると言うことか。そりゃWEBでこれだけ自由に様々な意見が出てきているが、多数の国民はインチキを見破る能力を身につけ始めたのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください