度量

大陸浪人、懐かしい言葉。政治的な思惑もなく、自然に他国の国民と接触する中、小さいことにセコセコしない、大陸風土というものを様々な形で日本にもたらしたのは、名もなきこれら大陸浪人によるところが大きい。しかし、共産主義という偏屈なイデオロギーに洗脳された今の大陸には、そんなものは一欠片も存在しない。他国には無闇矢鱈と口は挟む、自分たちの勝手な行動に対する批判には内政干渉と唾を飛ばして反論する、そのくせ中国人民の度量の大きさを自画自賛する、どこに度量があるんだ?要は『ケツの穴が小さい』だけじゃないか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください