弔意の強要???

なんだかんだと言われれながら、明日国葬を迎える。文句たらたら、屁理屈で憲法違反だ、なんだと噛み付いてはいるが、さて、この『弔意の強要だ』とわめく連中に聞きたいんだが、一人の人間の見送りが形こそ大げさだが、眦を決して反対するほどのものなのか?弔意は字のごとくそれぞれの人が心の中で思えばいいことなのに、徒党を組み、駅頭では爺さん、婆さんがメモ用紙をみながら棒読みで反対を叫ぶ、この弔意の反対運動は、逆の強要でないと言えるのか?団体名にまでわざわざ弔意を示さないとつけるなんて、お前、本当に日本人かと。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください