思い込み

バブル絶頂期にも我が道を通した駿河銀行、ズーツとこんなイメージを持っていたが、やはり営利事業、営業に邁進した挙句この度の不祥事。今、マスコミは関係者の内部告発的な暴露話で盛り上がっているが、こんな話、別に珍しくもない。裏とまで言わないがどんな会社だってある話。注文とるまで帰ってくるな、死んでもやれ、普通の会話である。当事者にとっては頭が真っ白になる今風に言えば、『パワハラ』、珍しいことではない。それぞれの立場で必死なだけ。これを取り上げ、おどろおどろしい物語風に書いているマスコミだって帰社すれば同じ目にあっているんじゃないか?まさか世の中にこんな恐ろしいブラックな企業があるなんてと思っていないだろうなあ、冗談じゃないぜ、カマトト振りもいい加減にしろ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください