悪いことは悪い

悪いことは悪いと指摘すると、差別だなんだという風潮が溢れている。違法滞在者に対する出入国管理事務所の活動を追ったTV番組に対し、民族差別だのヘイトだのと分かった風な屁理屈を述べる輩が続出、案の定これは飯の種になると踏んだか朝日新聞が例のごとくエセ人道主義を掲げて参戦。限られた人員ですべての違反者を拘束、出国させることはできず、恣意的と捻じ曲げ、民族差別なる筋違いの文言まで使うとは。そんなに弱者に暖かい心遣いを見せるのなら、チベット問題、ウイグルの民族浄化政策になぜ触れない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください