手を替え品を替え

諦めが悪いというか、なり振り構わずというか、朝日新聞、詰まったな。どれだけキャンペーンを張ろうが、こじつけでも良いから安倍総理を貶めようと凝り固まった頭を絞ろうが、内閣支持率は落とせない。ここで繰り出してきたのが「♫昔の名前で出ています♫」小沢を担ぎ出した。国の将来像を語ることもなく、ただただ政局だけが生きがいの小沢を。政局を作り出すためには思想信条は一切無視、その場かぎりの愛想笑い、場末の飲み屋のママさんでさえ、1パーセントの心を覗かせてくれるのに、こいつにはそれすらない。こいつが野党をまとめる動きを具体的に始めた時の世論調査が見ものである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください