手詰まり

ここ1年 あっち系のマスコミは安倍首相を非難するのに様々な悪口を喚き散らしてきた。

安倍、人間じゃない、叩切ってやる。傲慢。ヒットラー。独裁。忖度。挙げればきりがないが、他人をうなづかせる言葉が一つもない。単なる感情の発露に過ぎず、不快感を与えるだけ。政権批判は野党の仕事だが、何の効果もなかった。その証拠に、普通、上記の言葉を献上された政党の党首をいだく政党は相当なダメージを被り、選挙で大敗を喫してもおかしくないが、先の衆議院選挙はご承知のとおり。結局、政策で理詰めの反撃が出来ないから、悪口並べるしか手がないのだろう。間もなく始まる国会で、蕎麦屋のメニューの連呼ばかりじゃ、政権交代なんて夢の夢、それも永遠に。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください